なかやまきんに君と野田クリスタルの“デッドリフト対決”がスゴイ!「ガチだな」【動画】

なかやまきんに君と野田クリスタルの“デッドリフト対決”がスゴイ!「ガチだな」【動画】

なかやまきんに君と野田クリスタルの“デッドリフト対決”がスゴイ!「ガチだな」【動画】

お笑いタレント・なかやまきんに君(43)が2021年10月29日付のYouTubeチャンネル「ザ・きんにくTV」で、マヂカルラブリー・野田クリスタルさん(34)とデッドリフトで対決したムービーを公開しました。

ネット上では「きんに君フォームが綺麗」、「野田さんの筋力・瞬発力ハンパない」、「二人ともホンマに筋肉紳士やで!」などと、絶賛の声やほっこりした声が挙がっています。

※やはり、筋肉は優しかった。
undou_deadlisft_man.png

目次
1.なかやまきんに君と野田クリスタルのデッドリフト対決
2.なかやまきんに君とケンドーコバヤシのベンチプレス対決
3.まとめ

1.なかやまきんに君と野田クリスタルのデッドリフト対決

パワーリフティング競技の三種目(ベンチプレス、デッドリフト、スクワット)の一つであるデッドリフト(主に下半身と背筋を鍛えるトレーニング)で対決することになったきんに君と野田さん。

きんに君はこれまで筋肉の美しさなどを競うボディビルダーとして活動してきたこともあり、デッドリフトのMAX重量を挙げるのは今回が初めて。

一方、野田さんは3種目の中でもデッドリフトが最も得意だそうですが、人前でMAX重量(正しいフォームで1回だけ挙げることができる最大重量)を挙げるのは今回が初めてだそうで、緊張気味。

そんなきんに君は身長177cm、体重75kg、野田さんは身長178cm、体重75kgとほぼ体型差がないことから、純粋に重い重量を挙げた方が勝利というルールで対決がスタートしました。

それぞれが100kgの試技を終えた後、きんに君が130kg、野田さんは140kgからスタートし、ともに170kgまでクリアしましたが、きんに君は170kgが「ギリ」の様子。

野田さんはその後、一気に200kgに挑戦すると宣言し、きんに君は「お笑い芸人の域を超えた挑戦になってる」と、驚いていました。

野田さんは近年のブレイクで多忙が続いたため、200kgに挑戦するのは8か月ぶりだったそうですが、デッドリフトのMAX重量で200kg以下になったことがないとのことで、自信はあった様子。

そして、若干バランスを崩しながらも見事に200kgを挙げ、きんに君も「いや、凄いよ!」、「とんでもないですよ」と絶賛していました。

YouTubeでは「挙げるのも凄いし、何より二人共下ろしが丁寧なのがマッチョ紳士なんじゃないのかい??ヤーー」、「200kg上げるのはガチだな。素直に凄い」、「どちらもリスペクトしてやっているの、いいね」などと、絶賛の声やほっこりした声が出ていました。

2.なかやまきんに君とケンドーコバヤシのベンチプレス対決

なかやまきんに君は、過去にもお笑いタレント・ケンドーコバヤシさん(49)とベンチプレスのMAX重量挙げ対決を行ったことがあります。

2021年8月10日付のYouTubeで披露したもので、体重87~88kgのケンコバさんと、74kgのきんに君がベンチプレスでMAX対決しました。

ケンコバさんが身体を鍛えているイメージがない方もいらっしゃると思いますし、新鮮な映像です。こちらも、御二方とも紳士的でほっこりします。

3.まとめ

なかやまきんに君野田クリスタルさんが、デッドリフトのMAX重量で対決し、野田さんが200kgを挙げ勝利しました。

野田さんは過去に230kgを挙げたこともあるなど、デッドリフトを得意にしており、さすがの一言。

一方、きんに君はボディビルダーとして、これまでMAX重量にこだわったトレーニングはしてこなかったそうなので、野田さんには水をあけられたもののさすがの記録(170kg)ですし、9歳年上であることを考慮すればすごいものです。

筋肉芸人といえば、オードリー・春日俊彰さん(42)や品川庄司・庄司智春さん(45)、小島よしおさん(40)、ダウンタウン・松本人志さん(58)など中堅から大御所までそろっている印象ですし、いつか勢揃いでの対決企画もみてみたいものです。

※なかやまきんに君のニュースまとめは こちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

続きを見る(外部サイト)

芸能7daysカテゴリの最新記事